ストレッチで身長を3㎝伸ばす方法!歪んだ骨をまっすぐに!

ストレッチで歪んだ骨を正して身長を伸ばす!

ストレッチ

身長が高い人ってやっぱり憧れますよね。身長が伸びるのは成長期がメインなので、成長期を超えてしまったら、もう伸びないんじゃないかと諦める方もいるんじゃないでしょうか。しかし、成長とは関係なく身長を伸ばす方法があります。それがストレッチです。ストレッチは普段姿勢が悪く歪んでいる骨格を正してくれる効果があるので、隠れていた身長を約3㎝伸ばすことができます。今回は諦めていた身長を少しでも伸ばしたいという方に対して身長が3㎝伸びるストレッチ方法を紹介したいと思います。

せのびーる

 正座のストレッチ

  1. 正座をする
  2. 息をはきながらゆっくり後ろに倒れる。慣れないうちは両手で床を押さえながらゆっくりと倒れましょう。
  3. 床に背中をくっつけた状態で1~3分間キープする

体が硬いままこのストレッチを始めると、怪我をする危険性もあるので、事前に柔軟性を高めるストレッチをすることをオススメします。

股関節の筋肉のストレッチ

  1. 両足を前後に大きく開く。足の裏は床にぴったりつけておく。
  2. 前足の膝を90度曲げて、体重を真下にかけながら後ろ足を伸ばしていく
  3. 前足の股関節の付け根の筋肉が伸びているのを感じたら数秒間キープする
  4. 左右の足を変えてもう1度行う

ポイントは反動をつけずにゆっくりと深呼吸をしながらストレッチを行うことです。

前屈のストレッチ

  1. 長座で座る。腰は丸くせずまっすぐ伸ばす。
  2. 背骨をまっすぐに保ったまま息を吐きながら太ももにお腹を近づける。
  3. もも裏の伸びを感じたら自然な呼吸で30秒キープする。

体を倒すときに、腰が後ろに曲がらないようにしないと効果が半減したり、腰に負担がかかってしまいます。折り紙の二つ折りをイメージしましょう。 

ストレッチをするベストタイミングはいつ?

風呂上り

ストレッチをするのに適したタイミングは、体が温まっているときです。お風呂に入った後はストレッチの効果が高いと言われています。また、運動後も体が冷めないうちに行うストレッチも効果的です。この紹介したストレッチを1日10分~20分間継続して続けることで身長を伸ばすことができます。

小さい頃からのストレッチを心がけよう

ストレッチ

お子さんがいる方でこの記事を見られる方は、ぜひお子さんにもストレッチをするよう勧めてもらいたいです。成長期というのは最も身長が伸びる時期なので、骨格が正しくないと身長が伸びづらくなってしまいます。また、身長を伸ばすには成長ホルモンの分泌が重要なのでストレッチでも良いので適度な運動をする意識をつけさせてあげましょう。私がお子さんにオススメするのは、ストレッチ+成長ホルモンの分泌を安定させる「せのびーる」です。特に身長の伸びに悩んでいるお子さんにとっては、低身長のコンプレックスを解消できるかもしれません。気になる方は下の公式ページに詳しく書いてあります!
せのびーる公式