身長が伸びる運動って?縦に体を伸ばそう!!

運動

中学生、高校生になると部活に所属すると思いますが、スポーツによって身長の伸びやすい運動と伸びにくい運動があります。運動は成長ホルモンを活発させると同時に、身長の伸びと関係のある骨を伸ばしてくれるので、身長が伸びます。しかし、体に負担をかけすぎる運動をしてしまうと、身長の伸びに影響が出てしまうので、もし身長を伸ばしたいのなら気を付けなければなりません。

身長を伸ばす運動とは?

運動

身長を伸ばす運動は、縦に体を伸ばすスポーツなどが良いとされています。特に色んな形でジャンプを行う運動は、よく身長が伸びるとされています。縄跳びなどで同じジャンプを繰り返すというよりは、バスケットボールやバレーボールでジャンプするスポーツの方が身長が伸びやすいです。身長が伸びるとされているスポーツは、バスケットボール、バレーボール、水泳などと言われています。水泳は背が伸びる軟骨に刺激を与えることで身長が伸びやすいとされているようです。

身長が伸びない運動とは?

筋トレ

逆に身長が伸びない運動は一体何でしょうか。

  • 過度に負担をかけてしまう運動

体に大きな負担を与えてしまうと背を伸ばすための軟骨に負担をかけてしまうことになるので、身長が伸びにくくなってしまいます。

  • エネルギーを大量に消費してしまう運動

エネルギーを大量に摂取してしまうと、成長ホルモンが体を回復させようとしてしまいます。そうすると本来身長を伸ばしたいための成長ホルモンが回ってこなくなってしまい、背を伸ばすことができなくなってしまいます。

適度な運動・筋トレをして身長を伸ばそう

サプリ

身長が伸びない運動もありますが、過度な運動をしてしまった場合のみです。基本的に運動は成長ホルモンの分泌を促進してくれるので、背をのばすきっかけになります。小さい頃から外で活発に遊ぶ習慣がある子は、成長に期待できると思います。たくさん運動をして、たくさんご飯を食べて栄養を摂取するのが一番の成長の近道です。栄養を摂取するのに不安がある方はサプリメントで代用しても問題ありません。最近は成長サプリなんかも多く世に回っているので気になる方は調べてみてもいいかもしれません。

>>成長ホルモンの分泌を促進させるせのびーる!?今なら500円モニター募集中!