身長が伸びない3つの理由!中高生になるまでに気を付けること!

成長期までに身長をどれだけ伸ばせるかが鍵!

低身長

身長って伸びる人は伸びるけど、伸びない人はとことん伸びないですよね。身長は成長期が終わるとほとんど伸びなくなってしまいます。しかし、成長期までなら身長はいくらでも伸ばすことが可能です。身長の高低差が決まるのは、成長期までの期間でいかに身長を伸ばせるかにかかっています。しかし、その期間で身長を伸ばすことができない人は、共通の原因があります。その身長が伸びない3つの原因を今回は紹介したいと思います。

せのびーる

夜更かしなどによる睡眠不足

スマホ

最近はスマホなどのアプリでゲームやネットサーフィンなど簡単にできる世の中になってしまったので、夜遅くまでスマホを触っているということが多くあります。電子ゲームも発達してきているので、寝る時間も惜しんでゲームする子供達が多くいるのではないでしょうか。睡眠時間を削ることは成長ホルモンの分泌を減らしてしまうので、成長が遅くなってしまいます。また、睡眠不足は成長期が来るのを早めてしまうので、身長を伸ばす期間も減ってしまいます。

家の中に引きこもって遊ぶ

引きこもり

夏休みに一気に身長が伸びる人って周りにいなかったですか?夏は身長を伸ばす絶好の機会なのです。何故かというと、日差しをたっぷり浴びることができるからです。紫外線を浴びると、ビタミンDやセロトニンといった成分を体内でつくってくれます。どちらの成分も身長を伸ばしやすくする成分なので、外で活発に遊ぶ子は、身長が伸びやすいのです。 

偏った食事による栄養不足

偏った食事

身長の高低が最も左右される要因は栄養です。身長を伸ばすためにカルシウムをたくさん摂ればよいというものではありません。カルシウム、ビタミンD、タンパク質、マグネシウム、亜鉛など身長を伸ばすために必要な栄養素をバランスよく摂る必要があります。食事に関しては、親がサポートするしかないので、子供のために栄養の良い食事を考えてあげることが必要かなと思います。

幼少期の小食や好き嫌いの激しい子供は要注意!

好き嫌い

あなたのお子さんはちゃんとご飯を食べていますか?好き嫌いが激しかったりしませんか?ご飯を食べないとそもそも栄養素を摂取することができません。そうすると身長も最終的に小さいままとなってしまいます。最近では、小食や好き嫌いの激しい子供が多いようなので、そういった子供達にはせのびーるなどのサプリメントで栄養を補うのが一番効果的らしいです。子供に無理に嫌いなモノを食べさせてしまうと逆にストレスになってしまう可能性もあります。ストレスもまた成長を止めてしまう要因になりますので、サプリメントなどの別の方法でサポートできる手段を持っておくことが重要みたいです。

せのびーる