せのびーるの効果を評価!真実を見極めよう!

自分の子供の身長が低いと悩んでいる方をネットでよく見かけます。その方々の多くは子供用のサプリメントに興味を持っているが、心配だから手を出しづらいと言っています。私も少し前まではそのうちの一人でしたが、ママ友に勧められたからというのもあって、話題の成長応援食品「せのびーる」を使ってみることにしました。今では愛用品になっているわけですが、その1歩が踏み出せない親のために、成長の仕組みとせのびーるの効果を調べたので紹介したいと思います。

せのびーる

↑公式サイトはこちら

身長を伸ばすための成長を促進させるせのびーる

カルシウム

骨に良いと言えばカルシウムを思い浮かべると思います。成長期の子供は大人よりも多くのカルシウムが必要です。12~14歳で700mg~900mgのカルシウムが必要なので、普段の食事から摂取しようと思うと、相当食事に気を使わなければなりません。

カルシウムって吸収されにくいって知ってました?

実はカルシウムって体に吸収されにくく、ビタミンDも一緒に摂取しないといけないです。ビタミンDはカルシウムを体内に吸収しやすくしてくれます。しかし、そのビタミンDも食事からは中々摂りづらい栄養素なんですよね。

カルシウムは骨を強くするけど伸びない?

カルシウムを摂れば身長が伸びる!って思いがちですが、それは大間違いなのです。カルシウムというのは、骨を強くするだけで言わば大きくなるための土台作りのようなものなのです。

身長が伸びる仕組みってどうなっているの?

身長を伸ばす鍵となるのは「成長ホルモン」です。成長期に身長が伸びやすいのは、成長ホルモンが多く分泌される時期だからです。なので、成長期でなくても成長ホルモンの分泌が安定していれば、身長を伸ばすことはできるのです。

成長ホルモンの分泌を促進させるには?

成長ホルモンは適度な運動や質の良い睡眠をとることによって分泌が安定します。栄養面でいうとアミノ酸の一種であるアルギニンが成長ホルモンの分泌を促進させてくれるのです。

成長のための栄養素が詰まったせのびーる

せのびーる

身長が伸びるメカニズムが理解できたところでせのびーるの話に戻ります。身長に必要なの栄養素は、カルシウム、ビタミンD、アルギニンと説明しましたが、せのびーるには全てバランスよく配合されているのです。どのぐらい含まれているかというと、せのびーる1日2粒で1日に必要なカルシウムの約78%、ビタミンDは約80%も含まれているのです。

また、せのびーるの他のサプリにはない特徴が「米ぬか多糖体(RBS)」という成分が含まれているところです。米ぬか多糖体は成長ホルモンに働きかける効果や病気からカラダを守るサポートをしてくれる成分です。身長を伸ばすためだけではなく、健康面でも気をつかってくれるせのびーるなのです。

WEB限定で500円モニターに参加することができる!

この500円モニターもせのびーるの良いところです。高いお金を払ってもらうには信用してもらうことが必要なので、安心して使っていただくためにこのような制度を設けているみたいです。500円なら子供のおやつ代わりに1度試すことができるので、良い機会かもしれません。身長が伸びなくなってしまう前に親としては子供を成長させてあげたい気持ちがあると思います。サプリメントに抵抗があるという方は、成長のメカニズムだけでも知っておいてもらいたいです。普段の生活を変えるだけで成長に期待できると思います。

せのびーる 購入