思春期を遅らせることによって身長を伸ばせる!?欧米人と日本人の違い!

欧米人と日本人の体格差の違い

欧米と日本の子供では、日本の子供の方が身長が小さいと思われがちですが、

実は中学生ぐらいまでは身長の差はほとんどないと言われています。

逆に、中学生以降で身長の差が表れてしまいますが、それは何故だと思いますか?

 

それは、

「成長期の迎える時期の違い」

です。

欧米人 身長

日本人は、成長期を迎える時期が早く

欧米人は、成長期を迎える時期が遅いのです。

ということは、成長期を迎える時期を遅くすれば、欧米人のように高身長につながるということですね。

 

何故成長期を迎える時期が遅くなれば、高身長になるの?

 

成長期で伸びる身長というのは、男子20~30㎝女子17~27㎝と決まっています。成長期が終わってしまえば、身長が伸びなくなってしまうことは、みなさん知っていると思います。

 

例えば、

成長期が始まった時点で、130㎝の子供だと、成長期で155㎝まで伸びます。

しかし、成長期が始まった時点で、150㎝の子供だと、成長期で175㎝まで伸びます。

成長期以降は身長は伸びなくなってしまいます。

 欧米人 成長

成長期が終わらなければ、身長は伸びていくということなので、

いかに成長期までに身長が伸ばせるかが大事になってきます。

 

どうやって成長期を遅らせるの?

子供の成長期を遅らせるためには、食生活や睡眠運動などの生活習慣が大切だと言われています。特に「食生活による影響」は大きいようです。

子供 肥満

成長期を早める肥満に気をつけること!

これが大切です。「食事の量をコントロール」して脂肪や当分の摂取を調整してあげてください。

 

栄養を補うためのサプリメント「せのびーる」

成長期を遅らせるために、食事をコントロールするけど、それが原因で身長を伸ばすための栄養が不足してしまいがちです。

そこで「せのびーる」を紹介したいと思います。

 せのびーる サプリメント

身長を伸ばすための、カルシウム、ビタミンDや成長ホルモンを作るためのアミノ酸が多く含まれています。成長期が来るまでに「せのびーる」を摂取して身長を伸ばしましょう!

そして、成長期が来ても、最大限の身長が伸びるように「せのびーる」を摂取すれば、欧米人に負けないぐらいの身長にまで成長するはずです!

親が子供をどうサポートするかによって、子供の身長に大きく影響してきます。まずは、お得なキャンペーン500円モニターでもよいので参加してみてください。

せのびーる 購入