背が伸びるポイントはアルギニン!?アルギニンはセノビールに含まれている!

成長とアルギニンの関係とは?

カルシウム

子供が成長をするためには、「カルシウム」と考える人が多いですが、カルシウムを摂るだけでは身長は伸びません。カルシウムは骨を強くすることはできますが、骨を伸ばす効果がありません。

骨を伸ばすためには、

アルギニン

という成分が必要なのです。

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進させてくれます。成長ホルモンは骨の周りや骨の細胞を活発にしてくれるので、成長ホルモンが多いほど成長のスピードもどんどん上がります。

>>>アルギニンが含まれているせのびーるの情報はこちらから!!

アルギニンの摂取の仕方

アルギニンは非常に摂取のしにくい成分なので、食事だけで成長を促進させるだけの量を補うのは大変難しいです。しかし、全くアルギニンが含まれていないわけではないので、紹介したいと思います。

 >>大豆類

大豆

  • 高野豆腐
  • 納豆
  • きなこ

高野豆腐は大豆類の中で最もアルギニンが含まれています。しかし、高野豆腐はカロリーが高く、栄養素も低いのでバランスを見て食事に組み込むのが良いでしょう。普通の豆腐や納豆は高野豆腐と比べるとアルギニンの量は少ないですが、成長期のお子様の食事には入れていきたい食材だと思います。

>>肉類

肉

  • 豚ゼラチン
  • 豚ロース
  • 鶏むね肉

アルギニンはたんぱく質を取ることで摂取できるので、肉類はアルギニンを摂取するのに良いです。豚ゼラチンは肉類で最もアルギニンを摂取できます。

 

>>魚介類

魚介類

  • かつお節
  • しらす干し
  • マグロ

魚介類の中だとかつお節、しらす干しはアルギニンの量が多いです。しかし、魚介類で注目したいのはマグロです。マグロはアルギニンの他にビタミンB6が含まれていて、アルギニンの吸収率をあげる働きをしてくれます。マグロの他にもエビもビタミンB6を含んでいるので、食事に取り入れたい食品と言えます。

 

成長に必要なのはバランスのよい栄養素!せのびーる効果でカバー!

16522627

本記事ではアルギニンの大切さと摂取の仕方を紹介しましたが、成長に必要なのは栄養素が偏りすぎないことです。成長にはカルシウムも大事ですし、アルギニンも大事ですが、何より他の栄養素が不足していれば、それだけで台無しです。バランスのとれた毎日の食事を心がけるようにしましょう。

せのびーる

バランスのとれた食事が摂れるか不安という方が「せのびーる」というサプリメントをオススメします。成長に必要な栄養素がバランスよく配合されており、1日2粒で必要な栄養素がほとんど賄えてしまうほどのすごいサプリです!私の子供もせのびーるでぐんぐん身長が伸びていますし、周りでも噂になってるぐらいです。

下のボタンからアクセスすると、詳しい情報やお得なせのびーる500円モニターの詳細なども記載されているので、ぜひ興味がある方がみてみてください。

せのびーる 購入