せのびーるで身長が伸びる!その絶大な効果とは!


子供の成長を助けるせのびーる

私は9歳の息子を育てている主婦です。

せのびーるを使い始めてから、息子の身長がどんどん伸びていて、
せのびーるの効果をものすごい実感しています。

私は息子が将来ちゃんと成長できるのか不安で悩んだ時期がありました。

・周りの子と比べて身長が低い気がする
・好き嫌いが激しく、ご飯を食べてくれない
・子供の成長に必要な栄養がきちんと摂取できているか不安
・健康でたくましく成長してほしい

5722a255d786a14ef1456a0f9d017766

これらの悩みを全て解決してくれたのが、せのびーるでした。
今では本当にせのびーるに出会えて良かったと感じています。
同じ悩みを持っている人は、この先の文章もぜひ読んでもらいたいです。

子供の成長に対する不安

息子は幼稚園の頃から周りの子と比べて身長が低く、背の順で並んだときも1、2番目を争うほどでした。

小学校に入ってからも変わらずで、周りの子は成長しているのに息子は何故身長が伸びないのだろうと考えていました。

一番の思い当たる原因は、

幼稚園の頃から好き嫌いが激しいこと

でした。

好き嫌い

好き嫌いが多いことで、必要な栄養が摂取できていないから、他の子と比べて身長が低いのではないか。これから成長期に突入するというのに、このままでは子供が成長できないままになってしまうのではないか。特に男の子なので、身長が低いことを気にする年代にもなってくる。そう考えたときに、とても不安になりました。

せのびーるとの出会い

どうやったら成長してくれるのだろうか・・・と考えた結果、まずは、「カルシウム」を摂取させることにしました。

「牛乳」はもちろんのこと、「ひじき」や「小魚」などを食べさせ、カルシウムを摂取できるようなメニューを毎日作っていました。
そのような生活を3ヶ月続けましたが、身長は全く変わらず、途方に暮れました。

そんな時に、息子の同級生の親に悩みを相談したときに、

「せのびーるっていうサプリメントを使ってから、息子の身長が伸び始めたよ!成長に必要な栄養素がたくさん詰まっているらしいよ!」
と言っていました。

私は口コミを聞いて、「サプリメントで栄養を摂取するなんて不安…副作用とかあるんじゃないかな」と半信半疑でしたが、今はできることをやってみようと思い、「せのびーる」を検索してみました。

まずは格安でお試しできるお得な500円モニターというキャンペーンがやっていたので、申し込むことにしてみました。

>>お得なせのびーる500円モニターはコチラ

せのびーるの効果(感想)

手元に届いたので、息子にせのびーるを食べさせることにしました。
あれだけ好き嫌いが多かった息子も、「これすごくおいしい!」と喜んで食べていました。

せのびーるを使い始めて、3ヶ月ほど経ち、身長を測ってみると

なんと・・・

4センチも伸びている!!

身長 伸びる

毎日カルシウムを摂取していても、何も変化がなかった日々がウソのようでした。それからもせのびーるを使い続け、子供が目に見えて成長していくのがわかり、今では背の順で、後ろから数えて数番目という高さまで成長しました。

このままいけば、中高生ぐらいで夫と身長が並ぶぐらいまで成長しちゃうんだろうなーとニヤニヤしていました。

今でも感じていますが、せのびーるの効果は絶大です。
好き嫌いが多い子供でも喜んで食べるぐらい食べやすいので、ぜひオススメです!

せのびーる サプリメント

せのびーるのオススメしたい点
1.好き嫌いが多い子供でも、喜んで食べることができる
2. 成長に必要な栄養素が入っている
3. お得な金額で手軽に試すことができること

子供の成長をサポートできるせのびーる

子供の成長で不安を抱く経験は、誰しもあると思います。
成長させるためにどうしたらいいかわからない・・・、栄養をしっかり摂取できているか不安・・・。
そんな悩みを抱えた人達に、せのびーるの効果を知ってもらいたいという思いでこの記事を書いています。

親である私たちが子供の成長に関する知識をつけて、しっかり成長をサポートしていきましょう。
子供の成長は親次第でもあるのです。私達が知識を持っていないことが原因で、子供に嫌な思いはさせたくないですよね・・・。

このせのびーるの紹介ページに成長に必要な栄養素に関することがまとめられているので、ぜひ見てほしいです!

>>せのびーるに秘められた効果をご紹介!公式サイトはここから!

500円モニターの体験談

モニターに申し込んでみて、約5日後にポストにこんなものが入っていました!

せのびーる商品

サインもいらずに簡単に受け取れちゃうんですねー。

この箱の中身はこのような感じになっていました!

せのびーる

チラシが2枚、明細書1枚、「せのびーる」が1袋。

明細書を見てもわかる通り、お手軽な500円ですよ!

せのびーる 明細書

 

こんなに安くて手軽にモニターに参加できて、さらに息子の成長をサポートできちゃうなんて。

このチャンス逃さないほうがいいと思います!

せのびーるは、お菓子のように食べれるので子供さんもきっと気に入るはずです!

ぜひお試しください。

「500円モニター」でせのびーるを体験してみよう!コチラ>>せのびーる

身長が伸びない理由とは

身長が伸びない要因には2つあります。1つ目は遺伝です。子供の身長は親の遺伝子を受け継いでしまうことがあります。しかし、遺伝の影響はたった25%と言われています。身長が伸びない要因の2つ目が生活習慣です。これは75%の影響を成長に与えるので、身長を伸ばしたいのであれば、生活習慣を改善させることが最も背を伸ばすことができる方法になります。生活習慣といっても大きく分けると3つ項目に分けることができるので1つ1つ紹介したいと思います。

成長に必要な栄養素を摂取するための食事

身長を伸ばすためには、身長が伸ばすための栄養素が必要となります。背を伸ばすために必要な栄養素といって最初に思い浮かべるのが「カルシウム」だと思います。もちろん、カルシウムも必要ですが、ほかの栄養素もバランスよく摂取しなければなりません。

カルシウム

カルシウム

カルシウムは骨を硬くしてくれるので背が伸びるための基盤となる栄養素になります。カルシウムはイライラやストレスを解消させてくれる効果もあるので成長面以外でも活躍します。カルシウムは体内に吸収されにくい栄養素と言われているので、ただたくさん牛乳や魚を食べればカルシウムを吸収できるわけではありません。カルシウムの吸収をよくするためには「ビタミンD」も一緒に摂取する必要があるのです。

ビタミンD

太陽 ビタミンD
200809041228000

ビタミンDはカルシウムが吸収しやするために手伝ったり、骨の健康を保つために働いています。ビタミンDはサケやマスなどの魚介類やきくらげなどのキノコ類に豊富に含まれています。また、紫外線を浴びることで体内でビタミンDを生成してくれる役目もあるので外で遊ぶことも大事です。世界中でビタミンDが不足している傾向にあり、その理由が野外で遊ぶことが少なくなってきたことやUVカット製品を使用しているからだそうです。身長が伸びる子供のうちはできるだけ、外で遊びビタミンDを摂ることが成長につながります。

アルギニン

大豆

骨を伸ばし背を高くするためには、成長ホルモンを体の中でたくさん分泌させる必要があります。その成長ホルモンの分泌を促進させてくれる栄養素がアルギニンです。成長ホルモンは骨の周囲の細胞を活発にしてくれるため、成長ホルモンが多いほど早く成長することができます。アルギニンは、大豆類(納豆、高野豆腐)、肉類(豚ゼラチン、豚ロース)、魚介類(かつお節、しらす干し、マグロ)に含まれています。しかし、食事から摂るのは難しいと言われているのでサプリメントで摂取する人が多いと思います。

タンパク質

タンパク質

タンパク質は人の体のいろいろな部分を作っています。また、成長ホルモンを作るための材料ともなる栄養素なので必要不可欠ですね。成長期の子供は大人よりもたくさんのタンパク質が必要となっています。タンパク質もアルギニンと同じで大豆類、肉類、魚類に多く含まれています。タンパク質は成長ホルモンを作るための材料になりますが、そのほかにも体を作るエネルギーにもなっているので、効率よくタンパク質を体中に回さないと成長ホルモンをうまく作ることができません。そこでサポートしてくれるのがビタミンB6です。

ビタミンB6

緑黄色野菜

ビタミンB6はタンパク質の代謝に必要不可欠な栄養素です。タンパク質の量に比例して、ビタミンB6も摂取する必要があります。ビタミンB6 はホウレンソウやカボチャなどの緑黄色野菜に多く含まれています。また、とうがらしやニンニクにも多く含まれています。

 

上記にあげた栄養素は身長を伸ばすために必要な栄養素です。しかし、食事から摂取することが難しい人も多いと思います。足りない栄養素を補うにはサプリメントで補充することが一番良いと思います。

運動が成長ホルモンの増幅に繋がる

最近では、面白いゲームやスマホアプリが流行っているので外で遊ぶ子供が少なくなってきたのではないかと思います。運動をすることによって成長に様々な良い影響を与えます。

私の周りでは運動をよくする人は身長が高いイメージがあります。特にバスケットやバレーボールを部活にしていた人はみんな身長が高いと思いませんか?その秘密についても少し調べてみました。

運動が成長に与える影響とは

運動が体に様々な良い影響を与えるといいましたが、その影響を紹介したいと思います。

食欲の増進に繋がる

子供食事

たくさん動くとお腹が減りますよね。運動をすることによって体のエネルギーを大量に消費するので、食欲が増加します。食欲が増加するということは、たくさん食事を摂ることができるので、栄養素もたくさん体の中に取り込むことができます。食べる子はよく育つというように運動をしてお腹を空かせてご飯を食べることが成長に繋がるのです。

質の良い睡眠を取ることができる

睡眠

運動をすることによって体が疲れるので質の良い睡眠を取ることが出来ます。質の良い睡眠は成長ホルモンの増加に繋がるので背を伸ばすことができます。しかし、きつい運動を一気に行っても質の良い睡眠がとれるわけでもなく、運動習慣をつけて継続的な運動をすることが良質な睡眠に繋がると言われています。ジョギングやストレッチなど軽い運動で問題ないので運動習慣をつけることによって良い睡眠になります。

筋トレで成長ホルモンをたっぷり分泌

dreamstime_xs_56230822-e1479004582912

成長ホルモンはゆっくりとした筋肉トレーニングを行うことによってたくさん分泌されます。筋肉の中に乳酸や二酸化炭素が蓄積されることによって、脳下垂体を刺激するため成長ホルモンが分泌されやすくなります。

成長ホルモンを分泌するための筋トレのポイント

ゆっくりとした筋トレを行う

早い筋トレを行っても成長ホルモンはあまり分泌されません。体がプルプルと震えるぐらいスローペースで行うと良いです。

有酸素運動と筋トレはセットで行わない

有酸素運動後の筋トレは筋肉トレーニングを行っても成長ホルモンの分泌は少ないです。有酸素運動をするのであれば、有酸素運動を行う前に筋トレをしておきましょう。

関節を伸ばしきらない

関節をのばしきってしまうと、筋肉が休憩状態に入ってしまいます。筋肉は常に活動している状態をキープしましょう。

身長が伸びる運動って何があるの?

 030710_large

部活で行うスポーツによって身長の伸びやすい伸びにくいがあるのではないかと疑問に感じていました。確実に身長が伸びるというわけではありませんが、少なからず伸びやすいスポーツは存在するみたいです。身長が伸びやすいと言われているスポーツは、骨が伸びる柔らかい部分である骨端軟骨を伸ばすことが多いので、背が伸びると言われています。例えば、バレーボールバスケットボール水泳などは身長が伸びやすいスポーツと言えるでしょう。逆に背が伸びにくいスポーツは関節を圧迫させることが多いスポーツです。例えば、器械体操柔道などです。筋肉に負担をかけるスポーツは身長が伸びにくいと言われているのは関節を圧迫させているからだったのですね。

>>成長に必要なサプリメントがたっぷり詰まったセノビール

質の良い睡眠で成長ホルモンの増加が期待できる

寝る子が育つというのは本当のこと

「寝る子は育つ」と昔から言われていますがそれはちゃんとした根拠があって言われてきたことなのです。1日の中で最も成長ホルモンが分泌される時間は、22時~2時までの4時間です。また、それ以外の時間でも寝ている間は成長ホルモンの分泌が盛んなリズムがあります。睡眠時間を確保できるほど成長ホルモンが多く分泌され、成長に繋がるということになります。

睡眠

最近の子供達は、塾や習い事、テレビゲームなどで睡眠時間が短くなっていると言われています。睡眠時間が足りないと、成長ホルモンの分泌が乱れてしまいます。子供(5歳~12歳)の時期は、10~11時間の睡眠時間が必要と言われているので、お子様の睡眠時間が確保できる環境を作ってあげることが重要です。

ただ、睡眠時間を確保しても質の悪い睡眠では成長ホルモンの分泌には期待できません。

そこで質の良い睡眠を取るポイントを紹介したいと思います。

  • 寝る2時間前にはお風呂を済ませておく

人の体が完全に寝る状態にするには体温を下がった状態にしておかないといけません。体温が温まった状態で寝てしまうと、浅い睡眠となってしまいます。お風呂は早めに済ませて、体をしっかり冷ました状態で眠りにつくことが重要です。

  • 寝る直前に食事をしない

寝る直前に食事をすると、食べたものを胃で消化しようとします。そのような状態で眠りについてしまうと、体は眠りより食事の消化に集中してしまって睡眠の質が結果的に下がってしまいます。食べたものを消化しようとすると、体温が上昇してしまいます。そうすると1でも言ったように浅い睡眠となってしまいます。

  • 暗めの落ち着いた環境で寝る

部屋が暗く落ち着いているとメラトニンが大量に分泌されます。メラトニンとは自然な眠りを誘う作用がある「睡眠ホルモン」のことです。部屋が明るかったり、テレビやゲームをしてしまうと、光の刺激を受け、メラトニンの分泌を妨げることになってしまいます。

  • 睡眠前には刺激物を避ける

刺激物は、脳や体を刺激したり興奮させたりする物質です。ニコチンやカフェイン、また、異臭や騒音などが刺激物としてあげられます。また、「悩み」も人によっては刺激物になると思います。ベッドの中で悩んでしまったりすると、寝不足になったり精神状態が不安定になるため、成長ホルモンの分泌が乱れてしまいます。

サプリメントせのびーるの人気の秘密

子供は薬とかに苦手意識を持っているので、子供がサプリメントを摂取しなければならないって思ってしまうと嫌がるかもしれません。せのびーるは、サプリメントという概念を取っ払ったまるでお菓子のようなサプリメントなのです。

私の息子にもサプリメントとしてではなくお菓子としていつもあげています。サプリメントと聞くとどうしてもマイナスイメージで捉えてしまうようですぐに嫌がってしまいます。

成長サプリメントはたくさんの種類があります。よくあるタイプは牛乳に溶かして飲むものが多いのではないでしょうか。せのびーるは、牛乳など一切使用せず、タブレット型のお菓子で口の中で溶かして食べるタイプです。ココア味なので子供が喜んで食べることが出来ると思います。

また、牛乳を必要としないので、外出先でもどこでも食べることができます。牛乳に溶かすタイプだと、コップ、牛乳も必要なので少し不便ですよね。また、牛乳な苦手なお子様も多いのではないでしょうか。私が小さい頃は牛乳が全く飲めませんでした・・・。他のサプリメントも同様ですが、せのびーるは続けないと効果が期待できません。飲み物を毎日飲み続けるよりは、小さいお菓子を毎日食べ続ける方が簡単だとは思いませんか。

そんなせのびーるの良さを好んで愛用している人が私の周りにたくさんいます。子供も喜んで食べて身長も伸ばすことができたら、最高に幸せだと思います。

>>せのびーるの口コミはコチラ

せのびーるに含まれている栄養素

せのびーるにはたくさんの身長を伸ばす、体を守る栄養素が含まれています。それらを一つずつ紹介したいと思います。

  • カルシウム

身長を伸ばすと言ったらまずこの栄養素だと思います。せのびーるには1粒で1日に必要なカルシウムの39%が含まれています。1日たった2粒で1日に必要なカルシウムをほとんど満たすことができるというわけです。最近の子供達はカルシウム不足だと言われているので、たった2粒でカルシウムを摂取できるというのはすごいことだと思います。

  • ビタミンD

カルシウムの吸収率を高めるためのビタミンDです。せのびーるに含まれるビタミンDはカルシウムと同じく、1日2粒で約80%のビタミンDを摂取することができます。ビタミンDは食事からなかなか摂取することが難しいです。日光を浴びることでビタミンDを体内に作ることができると言われていますが、微々たるものでしょう。

  • RBS(米ぬか多糖体)

せのびーるの秘密兵器と言える栄養素です。RBSは特許成分で、他の成長応援食品にはない防衛体力を強化する効果があります。成長期の子供は成長していく過程で、環境汚染や様々なばい菌などの攻撃を受けてしまいます。しかし、せのびーるに含まれる米ぬか多糖体はそれらの菌から体を守る防衛体力を作り上げてくれる特許のかかった成分です。20を超える学術論文と、50を超える学会発表が行われている栄養素で世界52ヵ国で販売実績を残している日本独自の特許成分なのです。そんな栄養素がせのびーるに含まれています。

  • アミノ酸(アルギニン)

アルギニンには成長ホルモンを増加させる栄養素です。アルギニンは大豆や肉類から多く摂ることができますが、せのびーるからも摂取することができます。運動や睡眠をすることによって成長ホルモンが多く分泌されると書きましたが、アルギニンによっても成長ホルモンの分泌を促すことができます。